熊本地震 ボランティアをお考えの方へ(6/1更新)


熊本地震に関してのボランティア情報(現地ボランティア・後方ボランティア)を公開・更新していきます。(最終更新6/1 00:00)


ボランティアバス・ツアー情報


県外の社会福祉協議会やNPO、旅行会社などが支援先を決めて、現地までの足や宿泊をセットにしたものをボランティアバス、ボランティアツアーなどと呼びます。中部以南で継続開催の動きがある他、夏休みにかけて新規継続開催団体が出てきました。現地までの足が不安、どこに行ったらよいかわからないと思っている方にはおすすめです。

別ウィンドウで開く↓

ボランティアバス・ツアー情報

 


土・日は熊本駅内 情報案内所


熊本ボランティア情報ステーション

開設期間:2016年5月14日(土)以降の土日 ※延長の可能性あり
・開設時間:8:00-11:00 ※時間が変更になっておりますのでご注意ください
・場所:JR熊本駅 東口(熊本市電側)
・案内内容:ボランティア募集情報、交通案内など
・企画運営:NPO法人ボランティアインフォ、
・協力:JR熊本駅熊本市災害ボランティアセンターYAHOO!JAPANひょうごボランタリープラザ


 

ボラ参加前の3つのそなえ

二次災害も心配されているので、被災地でのボランティアにあたっては十分な配慮が必要です。必ず3つの備えをしていきましょう。

安全管理のための装備徹底

vsobi

宿泊場所、移動手段を事前に確保

必ず自己責任で宿泊場所と移動手段を確保しましょう。

お住まいの地域でボランティア活動保険に加入

参考になるブログ
被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ」(全国災害ボランティア支援ネットワーク準備会)

ボランティアに従事される皆様へ(感染症、破傷風に注意しましょう)(熊本県庁)

防災ボランティアのページ(内閣府 防災)


 ボランティア向け宿泊場所

崇城大学ボランティアビレッジ

ボランティア専用キャンプ場ができました。事前予約制。
サイトのこのボタン↓よりお申し込みください。
スクリーンショット 2016-05-01 21.52.28

スクリーンショット 2016-05-01 21.37.26

熊本ボランティアハウス山麓園

益城町と南阿蘇の中間にボランティア向け宿泊施設(無料、寄付制)


社協のボランティア募集情報


被災地域の社会福祉協議会(社協)が中心となり、被災個人宅の片付けや避難所の運営支援などを行うボランティアです。

募集地域の拡大

G/W後のボランティア減少に伴い、県内/市町村内のみだった地域も範囲を拡大するところが増えています。最新の状況は、各市町村社協の募集状況を確認を。

南阿蘇災害ボランティアセンター関連

南阿蘇災害ボランティアセンター立野サテライト

被害の大きかった立野地区にサテライト
毎日定員60名、募集範囲[全国]、事前登録制、熟練者歓迎。装備にゴーグル、マスク、釘の踏み抜き防止措置が必要です。

南阿蘇支援ボランティア 竹田ベースキャンプ facebookページ

マイカーによる交通渋滞での復興作業の遅れなどを避けるため、県外の方の南阿蘇災害ボランティアセンターへのアクセスは大分県竹田ベースキャンプ経由、事前申込制となっています。事前申込はこちらのページから。

全社協 被災地支援 災害ボランティア情報 

全国社会福祉協議会が運営。現地の災害ボランティアセンターの発足、募集情報等が更新されます。


熊本地震 特設サイト

全社協被災地支援をより見やすくしたものです。災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P:全国社会福祉協議会をはじめとする構成団体で運営)。全社協被災地支援をより見やすくしたもので、減災インフォを含むIT支援関係団体と連携しています。

以下に「熊本地震特設サイト」で公開されている災害ボランティアセンターの開設&準備状況を掲載します。

====ここから====

    • 「支援PとJVOADとの合同 7月豪雨災害支援活動報告会」&「台風21号、北海道胆振東部地震支援」報告会を開催いたしました。

       災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)では、7/7より岡山県、広島県、愛媛県内各社会福祉協議会が設置する災害ボランティアセンターに運営支援者を派遣(岡山県:17名、318日、広島県:19名、318日、愛媛県:10名、116日※延べ人数、延べ日数)し、被災地支援活動を行ってきました。

       9月25日(火)に、TKP東京駅八重州カンファレンスセンターにて、支援PとJVOADとの合同 による支援活動報告会を開催しました。今回の報告会では、支援P・JVOADの支援活動をご報告させていただいたとともに、2カ月以上が経過し、緊急救援期から次のフェーズへと移り変わる被災地の現状と課題、今後の継続的な支援に向けて被災地の「今」をお伝えしながら、行政、社協、企業、NPO等様々なセクター間にて情報共有、意見交換をする機会としました。

      詳しくは、JVOAD 平成30年7月豪雨災害支援活動報告会〈開催報告〉をご参照ください。

====ここまで====

【トピック】
熊本県災害ボランティアセンター専用電話回線の開設について


民間・その他のボランティア情報


Yahoo!ボランティア 

全国のボランティア情報を3つのボランティア情報提供者(CANPAN、ボランティアインフォ、ボランティアプラットフォーム)から集約。災害ボランティア以外も含むため「災害ボランティア、熊本(大分)」などのキーワード検索を。 

Yahoo! 熊本地震災害支援 いま、わたしたちができること。

ボランティアに関する情報もまとめられています。

ボランティア インフォ

NPO主宰のボランティア情報が豊富です。(Y!ボランティアにも情報提供しています)

熊本地震ボランティアノート(ボランティアインフォ)

ボランティア活動のアーカイブの取り組み。メールで送信できます。


自治体のボランティア募集情報


自治体が主体のボランティア情報を掲載する予定です。内容は物資仕分け・障害者/高齢者支援などになります。


遠隔でできるボランティア


現地に行かなくても、現地の支援団体などを後方で手伝うボランティアがあります。情報収集・整理やマップ作成、コードなどIT・情報系のボランティアをまとめる予定です。

被災地外でのボランティア情報についてはYahoo!ボランティアなどで探してみることをお勧めします。
Yahoo!ボランティア 熊本での検索結果ページ